平成27年度対モルドバ草の根無償資金協力 署名式の実施

  
         署名式の様子(冒頭挨拶)            署名式の様子(署名時)             出席者全員での集合写真
                                (右側がボルボチャン当地モルドバ大使)
 
 2016年3月28日,在ウクライナ日本国大使館において,平成27年度対モルドバ草の根無償資金協力として7件のプロジェクトの贈与契約への署名を行いました。署名式にはルスラン・ボルボチャン在ウクライナ・モルドバ大使も出席され,同大使より,今回のプロジェクトを含む様々な日本からの支援に対して感謝の意が述べられました。

今回署名を行った協力案件は以下のとおりです。
(1)「バルティ市立第12幼稚園における教育環境改善計画」
(2)「リスカニ地区病院における医療機材整備計画」
(3)「スンジェレイ地区病院における医療機材整備計画」
(4)「ヒンチェスティ地区病院における医療機材整備計画」
(5)「ヤロベニ地区病院における医療機材整備計画」
(6)「レオバ地区病院における医療機材整備計画」
(7)「モルドバ音楽・演劇・美術アカデミー撮影機材整備計画」

 これらのプロジェクトでは,モルドバにおける教育環境及び保健医療環境の改善を目的に,合計約60万米ドルを供与しました。今回供与した資金は,幼稚園の建物の修復,視力に障害を持つ子ども達のための眼科用検査機材等を含む様々な医療機材供与,また専門家育成のための最新の撮影機材整備のために使用されます。