滝沢外務大臣政務官のモルドバ訪問

 平成28年9月6~8日,滝沢求外務大臣政務官はモルドバを訪問しました。
 
 
1.モルドバ政府要人との会談


(左から)滝沢政務官,ティモフティ大統領(©大統領府)
   
                フィリプ首相(右側)との会談(©首相府)      ガルブル外相(右端)との会談(©モルドバ外務省)

 9月7日,滝沢政務官は,ティモフティ大統領,フィリプ首相及びガルブル副首相兼外務・欧州統合大臣をそれぞれ表敬しました。
 滝沢政務官からは,本年1月の在モルドバ日本大使館開館を受け,基本的価値を共有する重要なパートナーであるモルドバとの間で二国間のみならず国際社会においてますます緊密に連携していきたい旨述べ,モルドバ側もこれに同意しました。
 とりわけ,ティモフティ大統領からは,日本の対モルドバ支援の継続と貿易の拡大への期待が述べられました。フィリプ首相からは,日本企業のモルドバへの投資拡大への期待が述べられました。ガルブル副首相兼外務・欧州統合大臣との間では,国際場裡における協力をさらに推進していくことで一致しました。
 
2.在モルドバ日本大使館開館レセプションへの出席
 
   
             (左から)ティモフティ大統領,滝沢政務官,好井大使      鏡開きの様子(左はパリホヴィチ副議長)
                         (©大統領府)

 本年1月に在モルドバ日本大使館が開館し,8月末に好井駐モルドバ大使が着任したことを受け,9月7日,在モルドバ日本大使館開館レセプションが開催されました。
 滝沢政務官は同レセプションにおいて日本政府を代表して挨拶を行い,二国間関係の更なる発展への期待を述べました。
 また,モルドバ側を代表して出席したティモフティ大統領は,日本大使館開館への祝意と好井大使の積極的な活動への期待を述べました。同レセプションには,モルドバ政府関係者,在モルドバ外交団などから多数の出席がありました。

3.対モルドバ円借款「医療サービス改善計画」実施式への出席