「草の根・人間の安全保障無償資金協力」外部委嘱員募集(募集終了)

 在モルドバ日本国大使館は,当館が実施する「草の根・人間の安全保障無償資金協力」(以下,草の根無償)に関する業務の一部を代行する外部委嘱員を1名募集いたします。
 
1 業務内容
 外部委嘱員は,大使館との委嘱契約に基づき,担当館員の指示の下で,モルドバにおける「草の根無償」の案件形成,実施およびフォローアップに関わる業務に当たります。具体的な業務には次のものがあげられます。
 
(1)案件申請受付
 ・草の根無償に関する質問及び相談対応
 ・申請書類の査定
 ・関連情報の収集、事前調査、申請者との協議等
(2)案件形成
 ・有力案件に関する必要情報の更なる収集
 ・案件承認に向けた必要書類の作成
(3)案件実施
 ・承認案件の贈与契約締結のための準備
 ・実施中の案件のモニタリング及び資金管理等
 ・案件完了確認及び引渡式のための準備
(4)完了案件のフォロー
 ・フォローアップ調査
 ・案件完了後の問題発生時等の事後対応
(5)各種報告書等の書類の作成
(6)その他草の根無償関連業務

2 待遇
(1)基本謝金
 外務省の規定に準ずる(応募者の学歴,職歴及び専門性に応じて調整)
(2)住宅費
 限度額内で実費支給
(3)渡航費
 日本国内から渡航される方には,キシニョフまでの航空費,移転料を支給(事後精算。また、海外旅行保険料は自己負担)
(4)勤務時間
 委嘱業務であるため勤務時間の定義はありませんが,以下の時間帯が目安となります。 
 平日(月~金)9:00~17:45(昼休み 12:30~13:30)
 休日:土・日曜日および当館が定める休館日
【留意事項】
 本契約は、大使館職員としての雇用契約ではなく、個別の業務委託契約です。したがって、通常の雇用契約に含まれる各種の待遇は適用されません。

3 応募条件
(1)業務期間
 2018/04/上旬 ~2019/03/下旬
 規定上、委嘱期間は年度単位となり、年度末(3月末)で一旦終了しますが、実績等をもとに最初の契約日から最長36ヶ月間(3年間)を上限として契約更新が可能です。業務開始日は4月1日を想定していますが、相談可。 
(2)求められる能力
ア 語学力
 日本語を母国語とし、ルーマニア語あるいはロシア語を用いて業務遂行(申請団体との調整、文書作成)が可能であることが好ましいが、英語でも可。
イ 学位
 大学卒業以上
ウ その他
 1)Word やExcel、Powerpoint等の基本的なソフトの操作が可能であること。
 2)心身ともに健康であり、途上国勤務に耐えうる体力と精神力があること(海外での生活・勤務経験があることが望ましい)。
 3)館員と協力して業務を行う上で必要な社交性や協調性があること。

4 応募・選考方法
 以下の応募書類(全て日本語)を担当者のEメールアドレス(kazutoshi.hayashi@mofa.go.jp)宛てに、件名を「草の根外部委嘱員(モルドバ)への応募」とし、3月31日(土)までにメールで送付してください。
 (1)顔写真を添付した履歴書(形式自由)(※連絡可能な電話番号明記)
 (2)志望動機・自己PR(形式自由・A4版1枚以内)
 
 ※ 応募書類を厳正に審査の上、書類審査合格者には電話又はメールで直接ご連絡します(書類審査不通過者に対しては当館から連絡はいたしません)。
 ※ 書類審査合格者を対象に電話等による選考を実施し、合格者を決定します。
 
 ※ 応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承願います。
 ※ 提出いただいた個人情報については、採用選考の目的のみに使用し、応募の秘密は厳守いたします。

 
5 お問い合わせ先
在モルドバ日本国大使館  
E-mail アドレス:kazutoshi.hayashi@mofa.go.jp
電話番号:+373-22-23-33-80