平成30年度秋の外国人叙勲


バレリウ・ブンザル・モルドバ日本交流財団会長の旭日双光章受章
 
 
 2018年11月3日(日本時間),日本政府は,平成30年秋の外国人叙勲受賞者を発表し,この中でバレリウ・ブンザル・モルドバ日本交流財団会長が叙勲されることが公表されました。同氏は,日本・モルドバ間の相互理解及び文化交流の促進に寄与した功績が認められ,モルドバからの初の叙勲受賞者として,本年,旭日双光章を受賞することとなりました。
 
・賞賜: 旭日双光章
・功績概要:日本・モルドバ間の相互理解及び文化交流の促進に寄与
・氏名:バレリウ・ブンザル(Valeriu Binzaru)
 
 ブンザル氏は,日モルドバ関係の発展に貢献したいとの強い熱意から,2002年,日本との友好団体である日本モルドバ交流財団を立ち上げました。日本モルドバ交流財団は,モルドバで唯一の日本語教育機関として,多くのモルドバ市民に対して日本語学習の場を提供してきました。また,同氏は毎年日本モルドバ交流財団が中心となって行う日本文化紹介イベント「文化祭 in モルドバ」を主導するなど,様々な機会を通じてモルドバ市民に対して日本文化を紹介してきました。