天皇誕生日祝賀レセプションの開催

 

好井大使とバブク大臣


       
両国国歌独唱                                生け花展示   
  
 
 平成29年12月5日,在モルドバ日本大使館は,天皇誕生日祝賀レセプションをキシニョフ市内において開催しました。レセプションにはバブク教育・文化・研究大臣をはじめとするモルドバ政府高官や議会関係者,企業・文化・学術団体関係者,外交団など多くの方々が出席しました。
 
 セレモニーの冒頭,モルドバ人オペラ歌手による両国国歌独唱が披露されました。引き続いて好井正信駐モルドバ日本大使が挨拶を行い,本年が日・モルドバ外交関係樹立25周年であることを指摘しつつ,最近の二国間関係が着実に発展していることを歓迎しました。また日本政府による対モルドバ経済協力や,日系企業による対モルドバ投資が拡大している現状について紹介し,今後もモルドバの経済的・社会的安定のために支援していく意向を改めて確認しました。
 
 会場では,天皇皇后両陛下のこれまでのご活動に係るDVDが上映されると共に,モルドバ人師範による美しい生け花の展示が出席者を魅了しました。また日本酒コーナーが設けられ,参加者は舌鼓を打ちました。