平成26年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金協力署名式の実施(第2回)

   
 角大使とグティウム第2キシナウ市立産院院長        角大使とムンテアヌ・ドンディユシェニ地区病院院長         


   
      角大使とバシリウ・ニスポレニ地区病院院長                        集合写真             


 2015年3月6日,在ウクライナ日本国大使館において,平成26年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金協力として,「第2キシナウ市立産院医療機材整備計画」,「ドンディユシェニ地区病院医療機材整備計画」及び「ニスポレニ地区病院医療機材整備計画」にかかる贈与契約の署名を行いました。
 本案件では,モルドバにおける保健医療環境の改善を目的に,新たに合計約27.5万米ドルを3つの医療機関に対して供与しました。産院を含む地域病院への医療機材の整備を通じ,モルドバにおける住民一人ひとりへの医療サービスの向上に役立てられることを期待します。