草の根・人間の安全保障無償資金協力「レオバ地区病院における医療機材整備計画」引渡式の実施

     
 
      
                                 (ビデオ上部消化管用内視鏡装置)

 11月7日,レオバ地区病院に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力の引渡式を実施しました。式典には多くの病院のスタッフ,同病院の院長,レオバ県知事,そして好井大使が出席しました。同病院は本件で受けた84,211米ドルの支援により,適時かつ質の高い治療を行うために不可欠な最新医療機器(ビデオ上部消化管用内視鏡装置,生体情報モニター,心電計等)を病院へ設置しました。