平成30年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金協力署名式の実施

     
                  好井大使による挨拶                   バブク教育・文化・研究大臣による挨拶


       
     ドゥンブラベアヌ保健・労働・社会保障次官による挨拶    被供与団体と大使による署名の様子

 


 
 2019年2月28日,キシニョフ市内で,平成30年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金協力案件として,「シレツィ村第一幼稚園教育環境改善計画」,「レジナ地区病院医療機材改善計画」及び「カフール市芸術学校教育環境改善計画」にかかる3つの贈与契約の署名を行いました。
 
 これら3案件では,モルドバにおける保健医療環境の改善を目的に医療機関に対して約7.8万米ドルを供与し,また,教育環境の改善を目的に2つの教育機関に対して約15.4米ドルを供与する贈与契約(G/C)に署名しました。これらの医療機材及び建物・衛生設備等の改修を通じ,モルドバにおける住民一人ひとりの生活環境が向上することを期待します。