草の根・人間の安全保障無償資金協力「ファレシュティ地区病院医療機材改善計画」、「エディネツ地区病院医療機材改善計画」及び「レジナ地区病院医療機材改善計画」オンライン引渡式の実施

2021/2/24
 
 
 
                             

   (携帯型パルスオキシメーター)
 
 2月16日、ファレシュティ地区病院、エディネツ地区病院及びレジナ地区病院に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力のオンライン引渡式を実施しました。式典には片山大使、ザティク保健・労働・社会保障省次官、フス・ファレシュティ県知事、メリニク・エディネツ県知事、グリゴリツァ・レジナ県副知事、オソイアヌ・ファレシュティ地区病院長、グツ・エディネツ地区病院長及びゴルディエンコ・レジナ地区病院副院長が出席しました。本件で受けた83,279米ドル(ファレシュティ地区病院)、60,504米ドル(エディネツ地区病院)及び78,690米ドル(レジナ地区病院)の支援により、質の高い検査及び治療を行うために不可欠な最新医療機器(ビデオモニター付き内視鏡、超音波診断装置、携帯型パルスオキシメーター、心臓超音波装置等)が各病院に設置されました。