モルドバへの避難者の流入人数等について(5月11日更新)

2022/5/11

 5月10日時点における、ウクライナからモルドバへの避難者の流入状況は以下のとおりです。
 
2月24日から5月10日06:00までの間に、
・418,409人のウクライナ人がモルドバに入国。321,414人のウクライナ人がモルドバから出国。
 
5月10日6時時点で、
・86,462人のウクライナ人がモルドバ国内に残留(残りはルーマニア等に出国)。
 
2月24日から5月10日06:00までの間に、
・38,720人のウクライナ人以外の外国人がウクライナからモルドバに入国。32,882人のウクライナ人以外の外国人がモルドバから出国。
 
5月10日6時時点で、
・3,772人のウクライナ人以外の外国人がモルドバ国内に残留(残りはルーマニア等に出国)。
 
5月10日6時時点で、
・2月24日以降にモルドバに入国した90,234人の外国人がモルドバ国内に残留し、うち46,746人は子ども。
 
2月24日04:00から5月10日06:00までの間に、
・7,294件の庇護申請が登録。
 
(出典:モルドバ内務省)