平成28年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金 署名式の実施

        
     好井大使による挨拶                          イアシャン保健省次官による挨拶
 

             


 2016年3月2日,在モルドバ日本国大使館において,平成28年度対モルドバ草の根・人間の安全保障無償資金協力として,「ブリチェニ県病院医療機材改善計画」,「国立医科薬科大学アレルギー・免疫研究所医療機材改善計画」,「国立心臓学センター医療機材改善計画」,「聖アルハンゲル・ミハイル名称キシニョフ市立病院医療機材改善計画」,「ガガウズ自治区コンガズ村小中高等学校暖房設備改修計画」,「ギディギチ村下水道拡張計画」にかかる贈与契約の署名を行いました。
 
 本案件では,モルドバにおける保健医療環境の改善を目的に,4つの医療機関に対して合計約32.8万米ドルを供与しました。また,教育環境の改善を目的にガガウズ自治区の学校に対して7.35万米ドル,衛生環境の改善を目的にギディギチ村に対して4.29万ドルを供与しました。これらの医療機材,暖房設備,下水設備の整備を通じ,モルドバにおける住民一人ひとりの生活環境が向上することを期待します。
(了)