モルドバにおける新型コロナウイルス対策:その27

2021/12/27
12月21日、公共衛生特別委員会は水際措置の変更を発表し、24日には「レッド・ゾーン」諸国リストが公表されましたところ、概要は以下のとおりです(右措置は12月27日より適用開始)。
 
1 感染症リスクが高い諸国(以下「レッド・ゾーン」)をリスト化する。同「レッド・ゾーン」リストは毎金曜日に更新され、翌週月曜日より適用されることとなります。
 
2 同措置により、過去14日間に「レッド・ゾーン」に滞在または通過したことのある者がモルドバに入国するには、予防接種の有無にかかわらず、72時間以内に行ったPCRテストの陰性証明(ルーマニア語、英語、仏語、独語、伊語もしくは露語で記載されたもの)を提示する必要があります。

3「レッド・ゾーン」掲載国  一覧は以下のリンクからご参照ください。
https://www.md.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00175.html